スパ

ロカンダ・ディ・サン・マル ティーノのスパは、古代ローマの大浴場やメドゥーサの神話などをイメージして設置されました。 ギリシア神話に登場するメドゥーサは、蛇の髪の毛をもつ怪物として有名ですが、蛇は終末なき人生のサイクルの象徴でもあります。それは、過去・現在・未来 を結ぶ時のサイクルの象徴であり、生・死・転生を示す自然のサイクルの象徴でもあります。メドゥーサはかつて、天・地・冥界の守護神であったと言われてい ます。彼女は破壊と創造の力を有し、自然の均衡を保つためにその力を行使しました。また、全ての動物の女王であり、デュアリズムの究極の真理とも見なされ ました。

石灰質の岩盤をくり抜いて造られたこのスパには、古代の典礼儀式の場にも似た空気がただよいます。複雑に結ばれた洞窟空間がかもし出す光・音・色彩、またその神秘的静寂は、メドゥーサが存在した神話の世界へとあなたをいざなうことでしょう。

ご利用手順例
まずは、apodyterium(脱衣所)にて、水着にお着替えください。ロッカーに身の回り品を収納後、鍵をお掛けください。バスタオルは一緒にお持ち頂けます。準備完了後、古代の瞑想儀式、またはお清めの儀式に参加するおつもりで、スパでの一時をお楽しみ下さい。

入 り口の先には、室温28℃に保たれたanti-tepidarium がございます。ここで、まず温かいシャワーをお浴びください。メドゥーサの顔を模った浮き彫りがあなたを歓迎いたします。その後、室温50度ほどのサウナ へをご利用下さい。サウナは発汗作用を促しますので、汗腺を開いて汚れを落とす効果があり、また血行を良くします。

次の円形状の洞窟は tepidariumで、室温30度程に保たれています。タオルに身をくるみ、そちらに設置された寝椅子に横になって休憩してください。流れる水の音響と 光の効果が、気持ちを和らげてくれることでしょう。

その後、calidariumもしくはハンマーン(トルコ風呂のこと、室温45度・湿度100%)にて、蒸し風呂の効果を15分ほどお試しください。蒸気が血液循環を良くし、ストレス解消の効果も抜群です。

再 び、シャワーにて汗を流した後、長椅子もしくは寝椅子にて一休憩しましょう。その後、frigidariumのプール(水温29度前後)をご利用くださ い。ご利用前に、ハーブティーもしくは、コップ一杯のお水で水分補給することをお勧めします。最後にこちらの温水プールにて、リラックスした身体を活性化 させましょう。
心身ともに癒すことが、スパの利用目的です。お客様の体調に合わせて、適度にご利用ください。
ごゆっくりとお過ごしください。
ホテルスタッフより
スパご利用に当たっての規則

スパ情報

お客様へ,
スパのご利用時間は以下の通りです。

午前 7:30 - 11:30
午後 15:00 - 21:30



衛生管理上、レセプションにて配布の入浴帽を必ずご利用下さい。髪のない方にもこの帽子をご利用いただきます。また某機関により、安全性を重視 し、18歳未満のお客様のご利用は大人同伴でも禁止されています。

アクセスのコスト(タオルや水泳帽ンの使用を含む)


20€




TOP